代表横顔

弊社代表 チャン・バン・クエンの横顔

 

FAMILY 〜働いてくださる方々のご家族も大事にしたい〜

 

愛息、愛妻の存在が教えてくれたもの

5歳の息子がいます。自分の子供が可愛くてたまらないのは、父・母として皆同じ気持ちでしょう。私も例外ではなく、できるだけ子供と一緒にいたいのです。

 

実は息子に止められ、事務所に行かず家で仕事する日も時々あります。「仕事をサボっているな」と思われるかもしれませんが、結果を出せれば、別に事務所に顔を出す必要はないと代表者である私自身が思っており、弊社では”事務所で仕事をする”ことに固執しておりません。

 

子供の話に戻りますが、日本では子供の世話を妻に任せ、男性は仕事に集中する習慣がありますよね。早朝出勤・深夜帰宅のために、あまり子供さんと過ごす時間がないお父さんも多いと思います。

 

また、結婚・妊娠・出産を機に仕事を辞めざるを得ない女性も多いことでしょう。これは日本の習慣であり、「賛成」「反対」は人によって異なるのは当然です。しかし、これらの習慣のせいで、日本人の女性があまり子供を産みたくなくなり、日本の人口が減少しているという現実は揺るぎない事実ではないでしょうか。

 

VPlusでは仕事・残業のため、子供さんと過ごす時間が無いお父さん、妊娠出産のために仕事を辞めざるを得ないお母さんを減らしたいのです。

 

私自身もできるだけ子供と過ごす時間を増やし、皿洗いや掃除等といった家事の手伝いもしております。妻とは可能な限り家事を分担するのが、チャン家では当たり前となっています。

 

私は、VPlusの従業員に対しても同じことをしてほしいです。当然、男尊女卑という考え方もなくし、男女が平等に活躍できる会社にしたいのです。

 

BOOKS 〜本の虫、独学で専門外のことも学ぶ、好奇心旺盛な経営者〜

 

子供の頃から読書が大好きだった、私のエピソードをご紹介します。

小学校2年生の時、兄の教科書を読んで見張っているご飯が焦げて母に叱られたり、読書に集中しすぎて世話している牛が近所の畑に侵入して怒られたりしたのは今でも記憶に新しいです。

 

大学時代は、日本語・日本文・英米文学・英語に関わる本ばかり。その後は、独学のためにインターネット、データベース等の本も購入してきました。会社設立時は、事業計画書の書き方や労務管理、会計等の本を多く購入したのを覚えています。

 

最近ですと、不動産投資や仮想通貨に関わる本を中心的に読んでいますが、電車通勤時代は週2冊のペースだったのが、車通勤になったことで、週に1冊程度になってしまいました。

 

ただ、紙の本からKindleでの読書に切り替えていることもあり、読書ペースはスピードアップしています。※早い時は二日で1冊のペース

 

読書は大好きで、”本の虫”と言われるレベルですが、単なる趣味に留まらず、見聞を広めるために読書をしているのです。読書習慣のお陰もあり、専攻分野ではないITや会計、不動産等の基本的な知識を身につけました。

 

 

PC、INTERNET、CAR 〜ランエボ乗り、パソコン・ネット大好きな経営者〜

 

 

パソコン、インターネット

読書以外の趣味は、パソコン・インターネットと車です。

パソコンは1997年の来日時、入力すらできませんでしたが、名桜大学にはパソコン自由に使えるインターネットルームがあり、そこで勉強しました。文字の入力からコツコツと学んだのを覚えています。

 

その後、ベトナム語の新聞を読みたくて1週間かけて、ベトナム語のフォントをインストールしました。(無事にベトナム語の新聞が読めるようになり、とても嬉しかったです。)HTML・PHP言語やメールやネットワーク等も、大学在籍時に独学しました。

 

2000年頃には、インターネットプロバイダーでのアルバイトを経験しました。インターネット訪問設定&サポートスタッフとして採用され、ネットワーク関連の知識も修得済です。現在はサーバー(DNS)やデータベース(MySQL)等勉強中で、自宅サーバーは6年前に立ち上げ、現在も正常に稼働しております。

 

会社とは別に個人で行っている活動として、ベトナム人向けに日本の情報を無償で発信するため2002年にホームページを公開しました。現在も稼働していますが、facebook等の影響によりアクセスが減少しています。

 

当時、開設したサイトのURL http://thongtinnhatban.net/

 

■サイトで発信していたコンテンツ ※一部

・日本語に関わる質問

・日本生活、文化、歴史等に関する疑問の解説記事

・日本における各種手続き(在留資格、不動産、法人設立等)

 

各方面から信頼される情報源に

・日本語/日本文化専攻の学生/研究者、大手新聞社の新聞記者等に引用される

・ベトナムの大手新聞社に弊社代表が協力記者として誘われる etc.

 

パソコン修理事業

また、独学ではありますが、パソコン修理・組み立ても得意としています。リーマンショック時には、Panasonic社製のLet's Noteの修理を専門に行っていました。

 

車好き

レース等は嗜みませんが運転するのは好きで、ナビの取り付け等の簡単なメンテもこなします。現在は、ランエボVIIに乗っています。※基本的にミッション車しか乗りません。

 

 

MY DREAM 〜ベトナムと日本、両国で実現したい目標〜

 

来日当初、ベトナムの大学経由で日本の奨学金を頂いていた私は、1〜2年の間は日本で勉強して、その後はベトナムの大学に戻り、先生になることを夢みていました。諸事情により、未だ日本に残っていますが、まだ、あの頃の夢を忘れることはできません。

 

いつの日か(定年退職後にでも)、日本における経験をベトナムの若者に伝えたいと思います。また、修士課程を修了し大阪に仕事をしに来る前、「仕事して2、3年後、必ず博士課程に進学してもらいたい。」と在籍していた大学の教授に言われました。すでに随分と年数は経ってしまいましたが、いつか、博士課程に進みたいという気持ちもあります。

 

また、読書家の私らしく、本に関係する目標もあります。それは、自分の日本における経験を日本語で書き纏め出版したいという想いです。これまで誰も書かなかったベトナムの真実(労働者、留学生)について、以下のことを書きたいと思います。

 

・日本における、ベトナム人の失踪問題の本当の原因

・ベトナム人として、「ベトナム人採用&管理」について日本企業の社長様にお願いしたいこと等

 これらの内容を私が発信し、書籍化することで日本人のベトナム人に対する理解が深まり、日本社会における国際理解が一層進むことを望みます。

Top