1. HOME
  2. ブログ
  3. 事業補充説明
  4. 弊社の社名由来と反省

BLOG

ブログ

事業補充説明

弊社の社名由来と反省

弊社のVPlusという社名について少し話したいと思います。まず、その由来ですが、以前会社案内の中に私が下記の通り、書きました。

私たちの会社の名前VPlusは英語の複数の単語から作られた社名です。代表者の心が籠っている言葉でもあれば、代表者がしたい事を表している単語でもあります。VPlusのⅤには、Vietnam(ベトナム)、Victory(勝利)、Variety(多様性)といった意味が、また、Plusは文字通りの「+」、プラスする、つまり成長していくという意味が込められています。又、Vietnam(ベトナム)+日本(Japan)という意味合いにもなります。

それに「VP」の部分は英語の「VIP」とも似ており、VIP(Very Important Person)を連想させていて、お客様にとっては、VPlusがいつも「VIP」のような存在である希望を表現しております。

VPlusは日本のお客様には「ブイプラス」の方が発音しやすいかも知れません。ただ、できれば「ヴィプラス」と呼んでいただければ嬉しく思います。

 

2/社名の付け方に対する反省:

ご存知の通り、VPlusは英語の複数の単語から作られた社名で、日本人・ベトナム人のお客様にとっては馴染みのない名前となり、発音しにくい社名になってしまいます。初回、特にお電話で、会社名を伝えると、日本人のお客様には「もう一度お願いします」言われています。又、ベトナム人の方はVPlusの「plus」を「plʌ’s」=プラスと発音せず、「plus」の部分をベトナム語でpờ lút(パールット)と発音してしまう場合が多いです。正直に申し上げますと、社名変更を考えたこともあります。しかし、大勢のお客様に社名を覚えてもらっている為に、社名変更すれば、逆にご迷惑をかけることになるために、社名を変更するつもりはありません。

社名変更せずに、品質の高いサビースをご提供することによって、お客様にVPlusという社名を覚えてもらう他に方法がありません。

当然のことですが、もう一回法人を設立する場合は今回のことを参考にして、ベトナム人と日本人の方の両方に発音しやすい社名にします。

それでは今後も発音しにくいVPlusのことをどうぞよろしくお願いします。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事